PRプランナー 妹尾浩二の日記

日々の活動記録

彦根高松 婚活列車イベントが終了

without comments

今日は、私が携わってきたイベントについてご報告させてください。

この7月3日、JR彦根駅から高松駅の間を、「婚活列車」が走りました。

高松城のある高松市と彦根城の彦根市が「姉妹城都市」提携を結んで今年で50周年を迎えるのを記念して、

両市の経済・観光業界の団体代表者や、当社を含めた中小企業者の有志からなる実行委員会が企画したもの。

約1年の準備期間を経て先週末、やっと本番を終えることができました。

コトの発端は、イベントプロデューサーであるU氏が玉藻公園の方から偶然聞かされた話に感動し、

「こんな感動的な話があるのに地元ではほとんど知られていない。この美談をぜひ全国の人に知らせたい」と

各方面に声をかけたもの。

そのストーリーとは、江戸時代末期、彦根藩の井伊直弼の次女、弥千代(やちよ)姫は、

高松藩最後の藩主・松平賴聰(まつだいらよりとし)公に嫁いだものの、

桜田門外の変を発端とする政変のあおりで離縁させられた。それでもお互いを思い続け独身を貫き、

明治維新後に再び復縁して生涯を添い遂げた、というお話し。

この二人の「伝説愛」にあやかって、香川県の男性と全国の女性のマッチングイベントを、

JR西日本の豪華列車「サロンカーなにわ」を借り切って行ったのです。

私は実行委員会事務局の広報担当として関わり、

イベントの企画発表記者会見、開催当日のメディア誘致などを行ってきました。

PR効果としては、企画自体の斬新さと社会性、時代性も兼ね備えているので、

ある程度のメディアの反響は予測していました。

結果は予測を大きく上回り、イベント開催の前と後にわたって、NHKをはじめ地元テレビでの放送と、

両市の地元紙は当然のこと、共同通信社からの配信により日本経済新聞(全国版)、北海道から九州まで

全国各県の地方紙など数多くのメディアに掲載していただきました。

YahooニュースやGooニュースといったWebニュースサイトにも多数転載され、Twitterや個人のブログなどにも波及。

全国に幅広く情報を届けることができました。

今後全国で、婚活イベントの企画が持ち上がるたび、この取り組みがリマインドされるでしょう。

大げさに言えば「歴史に残る婚活イベント」として刻まれたのではないでしょうか。

高松・彦根両市の観光プロモーション事業としても一定の役割が果たせたものと思います。

肝心の、婚活イベントの結果はというと、男性31・女性32人のうち13組のカップルが誕生。

カップル成立率は約40%。街コンが2~3%、結婚紹介業者が開催するお見合いパーティが20~30%、

商工会議所が開催する婚活イベントが16.5%と言われているので、この数字は大成功と言ってもいいでしょう。

あとは、成立したカップルが今後交際を経て、結婚に至ることがあれば、

高松・彦根の両市をあげて盛大にお祝いすることができるでしょう。

GOOD NEWSを期待したいと思います。

http://this.kiji.is/122281295077754358

DSC04178

DSC04153

Written by ADMIN

7月 6th, 2016 at 6:08 pm