PRプランナー 妹尾浩二の日記

日々の活動記録

高松発 幕末の伝説愛の物語

without comments

幕末から明治の激動の時代に、高松藩と彦根藩の間で本当にあった愛の物語を新作オペラで披露。

第11代高松藩主松平賴聰と彦根藩主井伊直弼の娘・弥千代の実話を元にした歌劇「伝説愛の歌物語」の公演が、4月21日、22日に高松市の玉藻公園披雲閣で行われました。

2日間とも定員の200名を超える方にご来場いただき、大盛況に終わることができました。

私も広報スタッフ兼 陰アナとして参加させてもらいましたが、歌い手の方、奏者の方、作曲・演出、お花、すべてが素晴らしく、感動的なステージが出来上がっていました。

こんな感動的なストーリーが、市民にさえ広く知られていなかったことが不思議なほどです。これを機会に、高松市と彦根市が協力して全国に伝えていき、いつか大河ドラマのテーマとして注目されるようになればいいなと思っています。

次は、7月の「婚活列車」に向けてPR頑張ります。

13007111_983474545020967_1218906950767954263_n13087560_984559911579097_923168660479394415_n

Written by ADMIN

4月 24th, 2016 at 2:30 pm