PRプランナー 妹尾浩二の日記

日々の活動記録

アウトドアライフの街 吉野川市

without comments

今、徳島県の吉野川市を「アウトドアライフの街」」として売り出す取り組みが始まっています。吉野川市商工会が行っているもので、私は昨年からアドバイザーとして事業化のお手伝いをしています。

吉野川市は阿讃山脈や四国山脈の山々に囲まれ、四国三郎と言われる大河、吉野川に育まれた街。大いなる自然と、文化的な街の環境が隣り合わせにある、稀有なロケーションでもあります。

吉野川市商工会では、この身近な自然資産を産業に生かせないかと昨年から検討を重ねてきました。その中で考えられているのが、親と子供が一緒になって野外で遊び、学べる「親子の外アソビ楽校」を事業化する計画です。

吉野川中流域でのカヌー、標高1200mあまりの高越山(こうつさん)でのトレッキング、ホタルが生息する川田川での川遊びやキャンプ体験などなど、比較的難度が低く、親子で簡単に取り組めるアウトドア・プログラムが数多く組めるのです。これらのアクティビティを組み合わせてサービス化し、受け入れ態勢を整えることで、徳島県内や四国各県、関西地方などから、「子供にアウトドア体験をさせたいけれど家族だけでは難しい」と思っているファミリー層を誘致してこようとしています。まだまだ取り組みは始まったばかりで手探りの状態ではありますが、この地域の自然が持つ「手軽さ」を前面に出していけば、地域活性化ビジネスにつなげていくこともできそうな気がしています。

吉野川市商工会では11月17日に、同市美郷の「ほたる館」で、ノコギリやナイフを使って竹のおもちゃを作ったり、自分で火を起こして飯盒炊さんするなど、ちょっとだけワイルドな体験ができるモニターツアーを開催します。全国どの地域からでも参加できます。定員は40名。詳しくは、吉野川市商工会のホームページをご覧ください。DSC_1753

Written by COZYSENOO

10月 10th, 2013 at 3:14 pm

Posted in 未分類