PRプランナー 妹尾浩二の日記

日々の活動記録

Archive for 8月, 2016

55歳にして・・・

without comments

8月25日に55歳の誕生日を迎えました。

o0409051212351643986

加速度的に飛び去って行く時間の中で、これからの1年もあっという間に過ぎていくのでしょう。

55歳といえばひと昔前のサラリーマンなら定年退職のタイミング。

ここで退職金をもらって、あと5年ほど嘱託で働いて年金で悠々自適に暮らす・・・

なんていうことを考えてた年齢らしいですが、

そもそも、私たちに定年なんて関係ないし、自分の体とアタマが動く間は現役でいられる立場です。

とはいっても、実際にアタマと体が自分の思い通りに動いてくれるのはそれほど長くはないでしょう。

せいぜい10年か?

最近になってしみじみと、「命=時間」と考えるようになりました。

お金より、モノより、何より時間が大事。

自分に残された時間をどう使うのかによって、最期になって振り返る人生の価値が決まるとさえ思います。

仕事も遊びも、今できることは今やっておかなくては必ず後悔する。

これからは、これまでよりずっとずっと、わがままに過ごすことを許していただきたい。

Written by COZYSENOO

8月 27th, 2016 at 9:37 am

Posted in オフタイム

尊縁と随縁

without comments

DSC04175高松城・彦根城姉妹城都市提携50周年を記念して7月に実施した

「高松・彦根伝説愛婚活列車」の結果報告と決算報告会を昨日行いました。

婚活イベントとしては異例の、40%以上のカップル成立、そして

観光PR事業としては日本全国の新聞・テレビや、Yahooニュースなど

ネットでの拡散もふくめ、目に見える成果も残すことができ、

運営スタッフとしての勤めは果たせたかなと、ホッと胸をなでおろしています。

報告会で、三矢香川県観光協会会長や、竹崎高松商工会議所会頭から

「数少ない成功事例だ」とお褒めの言葉をいただきました。

その席上、松平公益会の佐伯理事長のお話しの中で、

「尊縁」と「随縁」という言葉を教えていただきました。

仏教用語で、尊縁とは「出会ったご縁を大切にすること」、

隨縁とは「縁にしたがって自然にふるまい物事にこだわらないこと」だそうです。

日々の暮らしの中で、ご縁を大切にし、そのご縁に自然体でしたがって行けば

「結縁」つまり、おのずから結ばれていく(思いが叶う)というのです。

この「伝説愛婚活列車」で、たくさんの方のご縁を結ぶことができたのですが、

私自身も多くの方とご縁をいただくことができました。

今後はこのイベントのおかげでいただいたご縁をずっと大切にしていきたいと思います。

Written by COZYSENOO

8月 10th, 2016 at 12:35 pm

Posted in オンタイム