PRプランナー 妹尾浩二の日記

日々の活動記録

Archive for 6月, 2015

without comments

先日の日曜日、6月21日に、高松港と高松市の中央通りを使ったトライアスロンの大会「サンポート高松トライアスロン2015」が開かれ、応援に行ってきました。

2010年から始まって今年で6回目。その1年ほど前、この大会の誘致の旗振り役だった、Iさんというパワフルな女性と知り合い、メディアの方に紹介したりして少し関わらせていただいたこともありました。今では全国にも知られる大きな大会になり、県・市をあげて取り組む一大イベントになったことは感無量です。

3年ほど前からマラソンを始め、自転車にもたまに乗っています。でも泳ぐのだけは昔から苦手で、特にクロールは25メートルも泳げません。「妹尾さんも出たらいいのに」とよく言われるのですが、スイムの途中で溺れる自信が100%ある(マラソンは立ち止まっても死なないですもんね)。というわけで、参加されている選手には尊敬の念を抱きますけど、自分がトライアスロンに挑戦することはこの先もないと思います。

午後からは、友人のO君が主宰しているアマチュア劇団「マエカブ」の演劇を鑑賞に行きました。演劇鑑賞は、先日がんで亡くなった今井雅之さんのお芝居を数年前に見て以来久しぶりでした。テーマは複雑でなんだか覚えにくい内容ではありましたが、お芝居そのものというより脚本や演出の凝り方に感心してしまいました。3時間以上の長い劇、場面転換も何十回あって、それぞれのセリフやアクションがまた、覚えるのに苦労しそうなほど複雑に絡み合っている。シロウト劇団でここまでやるか、という感じです。

ま、演劇やお芝居もトライアスロンと同様、私にとって「人生の中で一度やってみたいこと」のリストには入っておりませんが。

Written by COZYSENOO

6月 23rd, 2015 at 11:43 am

Posted in オフタイム

銀行にて PR戦略相談会

without comments

昨日、当社の取引銀行の主催で「PR戦略相談会」という催しを実施していただきました。

1社1時間で5社限定ということだったのですが、事前お申し込みが多く、

急きょ時間を前後に1時間ずつ延ばして7社の方からのご相談をお受けしました。

一日中しゃべりっぱなしで疲れました~。

会社の売上規模としては数千万円の小売店から数十億円規模のメーカーまで。

お話しを聞くと、良い商品、良いサービスはありながら、従来の営業スタイルではなかなか成果が出ず、

市場の縮小などによって利益の減少に悩んでいる経営者の方が多かったです。

共通する課題はやはり、情報発信力が絶対的に弱いということ。

良いもの、良いサービスをつくることは必要条件ではありますが、十分条件ではありません。

特に、新規の顧客を獲得しようとすれば、その商品やサービスをいかに「良さそう」に見せるかが

カギになります。

人は「良いもの」だから買うのではなくて、人の口コミやネットの書き込みや、売り場での見た目で、

「良さそうなもの」を選んで買うのです。

「本当に良いもの」の追求も大事ですが、「良さそうな」「良さそうに見える」ものとしての演出が

必要なんですよ、そのためにはマスメディアで取り上げられ褒められることや、SNSなどネット上で

良い評判を広めることなど、戦略的に情報を発信し、「良さそう」というイメージを作り上げていく

ことが欠かせません、ということを来られた相談者の皆様にお伝えしました。

Written by COZYSENOO

6月 13th, 2015 at 5:12 pm