PRプランナー 妹尾浩二の日記

日々の活動記録

Archive for 7月, 2012

小さな縫製工場

without comments

当社クライアント先のひとつである、香川県坂出市の小さな縫製会社「山本縫製工場」さんがDSC02346、JR東日本の雑誌WEDGE7月号に見開きで紹介されました。

WEDGEのウェブマガジン「WEDGE Infinity」でも公開されましたのでぜひご一読ください。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2029

山本縫製工場は従業員8人の、ほんとうに小さな縫製会社です。昭和27年の創業から、スポーツウエアや婦人服メーカーの下請けで事業を伸ばしていましたが、バブル崩壊後に急速に経営が悪化。山本さんが社長について2年後、「このままいくと倒産は避けられない」と考えて断腸の思いで事業を縮小。奥様と二人で再出発し、今では、婦人服メーカーの下請けのほか、縫製技術を生かしたオリジナル商品の企画・製造・販売を進めています。

昨年開発して今春販売を開始した「腹圧健康ベルト アセット」は、お医者さんの監修のもと、腹圧を高めて腰椎を支える機能を持たせた新しい健康ベルト。他社の腰痛ベルトとの決定的な違いは、使っている素材とその立体裁断・縫製。綿の7倍の吸水性を持つ繊維を速乾性の肌触りの良い素材ではさんだ3層構造で、長時間つけていても汗を吸収して蒸れずに快適に過ごせるのが特徴です。

いろんなコルセットや腰痛ベルトを試したけれどどれも不快でダメ、という方々が続々とユーザーになっていただいています。腰痛にお悩みの方はいちど試してみられs-DSC01741てはいかがですか?

Written by COZYSENOO

7月 20th, 2012 at 11:46 am

Posted in 未分類

4度目の富士登山は・・・

without comments

先週の三連休、夏の恒例となった富士登山に出かけてきました。

2009年に初めて挑戦してから4年連続の富士山です。

これまで3度の道中はそれぞれ快晴、曇り、雨でしたが、頂上ではいずれも雲が晴れ、見事なご来光を拝むことができ、感動の瞬間を味わうことができました。

今回は、8合目山小屋までの道中はほぼ晴れていたものの、翌朝頂上を目指すときには一転して台風並みの突風と雨が吹きつけ、最悪のコンディションに。なんとかメンバー全員で登頂はできましたが、ご来光は望むべくもなく、登頂の感激に浸る余裕もない。売店でラーメンをすすっただけで、我々のチームはそそくさと退散を決定。

ところが今度は、通常の安全な下山ルートが残雪で通行できず、登山道と同じ険しい岩場を下りる羽目に。私がなぜかリーダーになって先頭で下りたのですが、風と雨はますます激しさを増し、岩場は斜度が急で滑りやすいため、自分の足場の確保で精一杯。メンバーのことを気遣う余裕もなく、みんなが滑って落ちませんようにと祈りながら、何とか安全に下山できました。

4度目にして初めて遭遇した悪天候の富士山。これまでの富士山の中で一番過酷で、疲労困憊の2日間でした。

頂上からのすばらしい眺望が見られなかったのは残念だったし、初めて富士山に挑戦したメンバーには気の毒な気もします。

しかし、標高の高い山での悪天候への備えや危険を察知するとっさの判断の必要性など、多くの気付きがありました。そして何より、今回初めて同行したメンバーは、これからもずっとアウトドアでつながっていける、かけがえのない仲間になったと思います。

目的としたご来光は見えずとも、代わりに大きなご褒美をもらえた4度目の富士山でした。

P1050127P1050192

P1050158

Written by COZYSENOO

7月 20th, 2012 at 12:15 am

Posted in オフタイム

レバ刺し禁止狂騒曲

without comments

マスメディアの圧倒的な力を垣間見た10日間でした。
6月末をもって牛レバ刺しが禁止されることになり、駆け込みで焼肉店にレバ刺しを求める客が殺到。その社会現象を報道する中で、代替食品としてハイスキー食品工業のレバ刺しそっくりのこんにゃく「マンナンレバー」が一斉に紹介されたのです。
6月28日から7月7日までに、全国紙、地方紙、スポーツ紙など約60の新聞、10誌あまりの雑誌が集中的に記事を掲載。テレビでも全国ネットの情報番組で特集されたりして一気に露出度が高まりました。
昨年の秋以降、数多くのマスメディアに取り上げられて、徐々に認知度が高まっていましたが、ここにきて一気に大ブレイクした感があります。
焼肉店はもちろん、居酒屋、一般食堂、スーパー、コンビニなどから注文が一度に押し寄せてます。「殺到」とはこういう意味だったのかと改めて思うくらいの大波です。
ハイスキー食品工業では注文の増加を見込んで6月中旬にラインを増強して製造態勢を整えましたが、たった1週間で早くもパンク状態。営業・事務部門もどっと増えた注文の処理に追われる一方です。最初の頃は「嬉しい悲鳴」と笑顔も出ていたのですが、今は真実の「悲鳴」が聞こえてきます。
社長も社員の方も休む間もなく業務に追われる状態で、しばらくはメディアの方からの取材も対応しにくくなると思います。
ご迷惑をおかけすることもあろうかと思いますが何卒ご理解、ご協力をお願いします。

近日中のハイスキー食品工業「マンナンレバー」放送予定です。
7月13日「みのもんたの朝ズバッ」5:30~
7月15日「時事放談」6:00~

DSC02897

Written by COZYSENOO

7月 11th, 2012 at 7:52 pm

Posted in オンタイム