PRプランナー 妹尾浩二の日記

日々の活動記録

Archive for 1月, 2011

人生のキーワード

without comments

P1020274P10202781月22日・23日の2日間、淡路島のウエルネスパーク五色という宿泊研修施設で合宿。

遠くに播磨灘を望む高台にあるこの宿泊施設、温泉もあり、お料理は美味しくてなかなかいい。

四国からも関西からも近いので、家族連れや仲間内で行くのにもお勧めです。

http://www.takataya.jp/

私が昨年から学んでいるセミナーのプログラムのひとつで、今回のテーマは「人生のキーワードを考える」でした。

右の写真は、自分の人生のキーワードを「デザイン・スゴロク」という手法を使って突き詰めていく、ソロ・セッションの様子。

宗教的な意味合いは全くないのですが、自分自身の人生の越し方行く末を考え、そこにある人生のキーワードを見つけるという過プロセス自体が非常に刺激となり、役に立ちました。

セミナーに参加されている個人やグループとの対話を通じて、内面的な環境の変化を感じられたような気がします。

Written by COZYSENOO

1月 25th, 2011 at 6:03 pm

Posted in 未分類

四国経済産業局で講師をしてきました。

without comments

P1020237

四国経済産業局の勉強会に招かれて講師をさせていただきました。

テーマは、「国内クレジット制度をどのように地域社会に広めていくか」。

大企業と中小企業が協力して温室効果ガスであるCO2を減らす取り組みに対して国が承認するというこの制度ですが、なかなか専門的で複雑すぎて、私を含め一般人にはどうもわかりづらい。

単純に説明できないことはメディアの記者だって記事にしにくいので、報道される回数が少ない。そうした現状を踏まえ、今後どうやってこの制度をPRしていくかという、非常に重いテーマでの話しを約一時間。話した内容と言うのは、難しいことを難しく説明するのは誰でもできる。難解なことをわかりやすくする努力が必要。「もしも高校野球のマネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」をモチーフにしてストーリー立てて説明資料を作ることや、わかりやすいニュース解説でおなじみの池上彰さんの説明パターンを研究して、短時間で効率的にわかってもらう説明を工夫すること、などをお話ししました。

いずれにせよ私の話は「いかにマスメディアが取材したくなるような切り口が作れるか」です。複雑なことを単純化し、わかりやすく、かつ面白く演出を加えてPRツールを作っていくこと。そして掲載された記事は営業活動にドンドン生かしていくことが何より大事だということを、参加者の皆さんには理解していただけたものと思っています。

Written by COZYSENOO

1月 11th, 2011 at 5:20 pm

Posted in 未分類

縁尋機妙 多逢勝因

without comments

s-P1020223

平成23年の年頭にあたって、あるクライアント企業さんの「経営方針報告会」にオブザーバー参加させていただきました。

この会社はまだまだ中小企業ではありますが、社長、専務が非常に熱心で、社員教育やビジネスの研究、経営者としての勉強にも本気で取り組んでおられる。その姿勢にはいつもながら頭が下がります。

社員やパートさんたちの接客態度や仕事っぷりを見ていますと、「いずれこの会社は業界でも有数の企業に成長するに違いない」という確信めいたものが沸いてきて、その過程に居合わせることができることに、興奮を覚えることさえあります。

今日、その会で新しい言葉を教えてもらいました。

「縁尋機妙 多逢勝因」。(えんじんきみょう たほうしょういん)と読みます。元々は中国の古典の一節にある言葉らしいのですが、「良い縁がさらに良い縁を尋ね広がっていく様は誠に妙なものである。また、良い人とたくさん交わっていると良い結果に恵まれる」という意味があるそうです。

縁。非常に深い意味を持つ言葉です。私が関わっているビジネス「PR」という仕事も、人と人の縁、企業と企業の縁を結んで関係性を作り上げていくということに他なりません。私は独立以来、出逢った方々とのご縁をつないでいくことに労力の多くをかけてきました。そのひとつが毎年500枚以上書く年賀状であり、もうひとつが関係のできた方々だけにクローズドで毎週お送りしている「PRISM通信」というメールマガジン(メルマガ)です。

年賀状の場合、年に一度、ハガキ一枚でどれだけ関係性をキープできるのかははなはだ疑問ではありますが、メルマガは毎週1回。PRのノウハウに関する話、最近のニュースからヒントを得たPR戦略の話などをメインに、私の近況や趣味の話などを書いて、送り続けています。受け取るほうにとってみれば、年賀状や暑中見舞いが毎週届くようなイメージでしょうか。

発行を始めた当初は「縁をつなぐ」といったことを目的にしていたわけではなく、純粋に営業ツールと考え、そこからお客さんが来てくれればいいなと思っていたのですが、1年、2年と続けていくうちに、営業的効果よりも、ご縁を守り続けていくための手段だと割り切れるようになってきました。ですから、自分の人となりや考えていること、今取り組んでいることをわかっていただければそれでよしと考えて、あえてメルマガ配信サービスなどは使わず、読者数を増やすことは考えず、通常のメールでお送りし続けて、今に至っています。

それでもスタートから6年近くが経過し送信先は1000件ほどに増えました。そして、このメルマガがきっかけになって、思わぬ人から新しいクライアントを紹介していただいたり、仕事の依頼を受けることがとても多くなっています。なので、さしたる営業努力をすることもなくビジネスがどんどん広がっていく。まさに「縁尋機妙 多逢勝因」の言葉どおり、ご縁をつなぐことによって良い結果が得られるということに、当の私自身が一番驚いています。

今日、経営方針報告会に誘ってくださったK社長とも、ある会で出会った方からの紹介でお付き合いが始まりました。仕事の上では非常にシビアなやり取りもありますが、人間として尊敬できる経営者です。今日また、私の知らない意義深い話を聞かせていただき、新年早々から心のスイッチをONにしていただきました。Kさん。本当にありがとうございました。

一日一日、出会う人とのご縁に感謝しながら、今年も精一杯、誰かのために力をつくしていきたいと思います。

Written by COZYSENOO

1月 5th, 2011 at 10:16 pm

Posted in 未分類

10年ぶりの笑顔

without comments

1月3日、田舎の小学校時代の同窓会があったP1020222ので参加してきました。当時は1学年3クラス、108人だったと記憶していますが、同窓会に集まったのは42人。

出席率約40%。これは結構な高率ではないでしょうか。聞いてみると一人だけ、数年前にW君が病気で亡くなっており、それ以外はみんな元気だとか。

地元に残って農業をやっている人、公務員、学校の先生、会社の社長、主婦・・・・それぞれの年月がそこにありそ、れぞれの人生を聞いてみることが本当に楽しい。

子供に帰ってバカ話しをして笑っていると、あっという間に5時間も経ってました。次に会えるのは5年先?10年先?それまでみんな元気でいて欲しい。

Written by COZYSENOO

1月 4th, 2011 at 5:35 pm

Posted in 未分類

目出度さも中くらいのお正月

without comments

2010年をゆっくり味わうまもなく、あっといP1000123う間に2011年がやってきました。さて、新しい年はどんなことが待っているのか、ワクワクの多い一年だと嬉しいですね。

我が家では元旦に、綾川町の滝宮天満宮に初詣に行ってきました。

昨年、長男・次男のダブル受験で願掛けをした学問の神様、菅原道真公にお礼参りということもあって、寒い中、長時間並んで参拝。今年も家族全員が健康でいられますように。

久しぶりに引いてみたおみくじは、中吉と末吉。ま、幸せは中くらいで十分です。

P1000119

Written by COZYSENOO

1月 4th, 2011 at 5:16 pm

Posted in 未分類